Blog

2016.03.16

ホテイソウ

ホテイアオイ(英:water hyacinthウォーターヒヤシンス)南アメリカが原産の外来種です。

日本では、浮き袋のような丸い形の葉を七福神の布袋(ほてい)さんの膨らんだ腹に見立てて「ホテイアオイ(布袋のような形をしているアオイ)」と呼ばれるようになったようです。

夏には花を咲かせ、冬には枯れてしまいます。ただ、当園のハウスではかろうじて緑を残したものもいくつありました。

枯れた場合は解けて水質を悪化させるので、速やかに取り除いたほうが良いでしょう。

室内の日があまり当たらない場所だと枯れてしまいます。ベランダや外の水連鉢にビオトープとしてメダカと一緒に入れると良いでしょう。

早ければゴールデンウィーク前にはメダカが卵を産み付け始めます。

 

 

 

2016.01.15

メダカの遊園地を散歩して下さい。

ここからが当園の敷地になります。

s4296

この人口の小川にメダカとカラーザリガニが生息していました。今、現在もです。

s4299

ここは3列に水槽が並んでいます。ザリガニが静かに暮らしいますが、大きな白鷺や鳩など植物連鎖にやって来ます。

s4301

玉サバです!顔がとてもかわいくて元気いっぱいで心が癒されます。明2歳ですが良く育ったので13cmぐらいの子もいます。ボディーはプリプリです!

s4306

ハウス内の連結式の水槽です。この大きな水槽で玉サバはすくすく育っています。

s4308

ハウス内の小川です。ここにはシマドジョウ・タナゴ・メダカたちがいます。(販売用ではなくペットです)活躍中のメダカショップから送られてきた背曲がりや光なし(注文したのは光ありでしたが・・)の子たちが元気よく生きています。

体力がついたのか大きく育っていますよ!

今回写真がないですが錦鯉が7匹います。大きな子は50cmを超えています!

「恋ちゃん」と名付けているのですが恋ちゃんを大きな池で悠々と泳がせてあげるのが夢です。

s4311

ここはメダカの水槽が並んでいます。かなりの数があるので管理は大変です。

s4315

青ザリガニ

s4320

赤ザリガニ

s4322

楽し気におよいでいるメダカちゃん

s4324

ピンク・イエロー楊貴妃のダルマです。

s4325

ミユキダルマ鉄仮面です。

s4327

青ザリガニ

s4330

赤と白の稚ザリガニ

s4332

楊貴妃

s4344

三色錦透明鱗

s4345

スミレ系、ボディーが紫とイエローの二色になって素敵です。

s4348

孔雀

s4356

黄金

s4368

お散歩はいかがでしたか?楽しんでいただけましたか?
当園を少し紹介することが出来て、ほっとしています。
この家を買った時の不動産屋さんがカメラをもってきて、写真を撮ってくれました。
私は沢山の人に助けてもらって本当に幸せです!

2016.01.11

ご挨拶

日本の半数以上の府県で赤トンボが1/1000以下に減少しているそうですが、当園では5月上旬から10月の末頃まで赤トンボやカザグルマトンボが飛んでいます。そんな自然豊かな場所で育てたメダカやザリガニたちが、皆様のご来園をお待ちしております。

2014年の7月にオープンしたお店です。

このサイトをご覧になっていただだいた皆様の方が、はるかに大先輩です。これから皆様からのアドバイスや応援をいただいて成長していきたいと思っております。

末永くよろしくお願い致します。

信念といたしましては、だるま系の背曲がりや奇形、やせ細ったメダカなどを売ったりしないことを誓いたいと思います。

店頭販売は、AM10:00~PM4:00となりますのが、外出で不在の場合もあります、ご来園のときはあらかじめご連絡ください。

メダカの店頭販売は現在いたしておりますが、通信販売はYahooショッピングに出店しておりますのでよろしくお願い致します。

お子様にもマニアの方にも喜んでいただけるお店だと思います。

場所が里山の中にポツンとあるので分かりづらいと思いますが、地図を見てご来園ください。心よりお待ちしております。